川崎じもと応援券(第2弾)発行!

こんにちは。

川崎市中原区にある田邉畳店です。

2月16日の午後、川崎じもと応援券(第2弾)発行についてのメールが送られてきました。

「新型コロナウイルス感染症の影響により売上が大幅に減少している飲食店や
生活関連サービス等における消費を促すため、川崎じもと応援券を発行することをした」とのこと。

利用店舗について、「今年度、川崎じもと応援券の利用店舗に参加いただいた店舗様につきましては、ぜひ、第2弾にもご参加いただきたいと考えております。申込み手続につきましては、別途ご案内させていただきますので、ご検討下さい。」と記載されていますので、第1弾の店舗をそのまま流用するのではなく、再度登録しなおすことになりそうです。

第1弾と第2弾はまた別個と考えるべきでしょうか。

川崎じもと応援券の概要

川崎じもと応援券(第2弾)の内容については下記になります。

・発行総額:60億円(販売額50億円、プレミアム分10億円)
・発行総数:50万冊
・1冊あたりの構成:1冊1,000円×12枚の応援券(12,000円分)を10,000円で販売
 プレミアム率20%
・利用期間(予定):令和3年7月上旬〜令和3年12月31日
・利用対象者:市内在住、在勤及び在学の方
・利用店舗:川崎市内で営業する小売業、宿泊業・飲食業、生活関連サービス・娯楽業、
 その他の業種で、中小企業・小規模事業者及び個人事業主(今年度の川崎じもと応援券と同じ条件)
・購入限度:対象者一人につき最大5冊まで

第1弾との違い、プレミアム率が3,000円から2,000円へ減額されました。

1冊10,000円買うと12,000円分ついてくるといったところです。

購入方法

購入方法については下記の通りになります。

・ホームページ、はがきによる申込みを受け付け、応募者多数の場合は市内在住者を優先して抽選を行います。

・当選者に対し当選通知書兼請求書を送付し、入金確認後、郵送する予定です。

第1弾の第1・2回目と同じ方法になると思われます。

第1・2回目はそこまで、普及されていなかったのか、そこまで応募がなかったみたいですが、第3回目の窓口に行けば買える状況になったら即売り切れになったようですので、既に川崎じもと応援券の存在が普及されたと見て、再度購入方法が応募になったのかなと思います。

また、購入方法については予定で3月下旬頃に再度発表されるとのことです。

しかし、《本事業の実施には、令和3年第1回川崎市議会定例会における、本事業実施に係る予算の議決を要します。》

といった文が記載されていますので、まだ確定には至ってない可能性があります。

今後の速報に期待です。

まとめ

現時点だと第1回目の発行と内容はさほど違いはなさそうです。

プレミアム率の低下(30%→20%)

購入方法が第1弾1回目・2回目の購入方法へ変更。

プレミアム率の低下がありますので、購入には目的を持って購入されることをお勧め致します。

当店では川崎じもと応援券が発行されてから、川崎市在住・在勤のお客様からは8割以上利用いただいています。

テレワーク等の在宅勤務が増えた今、畳等の見直しはいかがでしょうか。

熊本県産高級天然い草の取扱いから、抗菌畳表、カラフルなデザインのカラー畳、ヘリのついていない琉球畳まで様々なラインナップをご用意しております。

また、現地での見積もり・相談も無料でお伺いいたします。

川崎じもと応援券第2弾でも利用店舗登録をする予定ですので、是非この機会にご利用いただけたらと存じます。

よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

田邉畳店

取扱い品目

畳製造工事・表替(張替)・襖・障子・網戸・クロス・塗装

営業エリア

川崎市:川崎区 幸区 中原区 高津区 宮前区 多摩区 麻生区

横浜市:鶴見区 神奈川区 西区 中区 南区 港南区 保土ヶ谷区 旭区 磯子区 金沢区

    港北区 緑区 青葉区 都筑区 戸塚区 栄区 泉区 瀬谷区

その他神奈川県全域

東京都:新宿区 墨田区 目黒区 渋谷区 豊島区 板橋区 葛飾区 中央区 品川区 北区

    文京区 江東区 大田区 中野区 練馬区 江戸川区 港区 台東区 世田谷区

    千代田区 杉並区 荒川区 足立区 町田市 調布市 狛江市 府中市 三鷹市

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です